1. その他
  2. 48 view

ワードプレスとは

ワードプレスとは何?

ワードプレスは無料で使うことができる、ブログプログラムです。オープンソースと呼ばれソースコードが公開されているので、誰でも利用する事ができます。
以前は、手元のパソコンでhtmlファイルを作成してサーバーにアップするという形をとっていた方も多いと思いますが、サーバーにワードプレスというプログラムを設置し、見た目を変更したり、プラグインを導入して様々な機能を追加したり、記事を書いたりという事はブラウザで管理画面にアクセスして、そこから行うことになります。
ブログプログラムとはいっても情報が新しい順に並んでいく投稿機能と、常に同一の場所に表示される固定ページの機能がありますので、ブログという使い方だけではなく、WEBサイトを構築する場合にも多く利用されています。
今では世界中のWEBサイトの半分以上はワードプレスで構築されているそうです。
こういったようにプログラムでWEBサイトを管理する仕組みをCMS(コンテンツマネジメントシステム)と言います。

ワードプレスは初心者でも設置できる?

最近はレンタルサーバーを借りると、簡単インストール機能などで、簡単にワードプレスを準備することができます。本来は、ファイルをサーバーにアップして、データベースを設置してといった専門的な知識が必要でしたが、こういった自動インストールの機能を使うことで、簡単に利用する事ができます。
ドメインを取得して、サーバーをレンタルして、ワードプレスを設置するまで、ある程度パソコンになれている人であれば1時間もかからず用意する事ができます。

進化する追加機能

ワードプレスには様々な追加機能が配布されています。こういった追加の機能をプラグインと言います。
セキュリティに関する機能、ページをレイアウトする機能、SEO対策をする機能等、以前はカスタマイズする場合、ある程度の知識が必要でしたが、最近ではプラグインも進化しており、ほとんどの作業は管理画面から行うことで完了することができます。

ワードプレスの短所

ワードプレスは多く使われている為、ハッキングなどの対象になってしまう可能性が非常に高いです。きちんとセキュリティの対策を行い、またワードプレス本体やプラグインなどは常に最新のバージョンにしておきましょう。
アップデートも管理画面にアラートができますので、ワンクリックで完了できます。
大切なWEBサイトやブログが被害に遭わないように、定期的にアップデートのチェックをしましょう。

ワードプレスはphpというプログラムで動作しています。利用しているサーバーによっては動作が重たくなります。出来たら様々なサーバー会社がありますが、こういったphpなどの動作が快適なサーバーを選びましょう。
WEBサイトに人が訪れても、表示に時間がかかるのでは、せっかく来てくれたユーザーも離れてしまいます。

ワードプレスは楽しい?

ワードプレスが日本で普及してきたのは、2010年頃です。その時は動作が重たかったり、日本語の情報が少なくあまり使われていませんでしたが、今では日本語の様々な情報がありますので、安心して利用することができます。
またコストパフォーマンスも高く、自由度が高いので、慣れてくれば自分好みのWEBサイトが自在に作れるようになります。
色々できますので、WEBサイトやブログを作っている人であれば、こういった作業も楽しいのではないでしょうか。

その他の最近記事

  1. ClassicEditorから脱却!ブロックエディタを使いこなす。

  2. ワードプレスとは

関連記事

PAGE TOP