1. サーバー
  2. 99 view

ワードプレスを超高速表示するならレンタルサーバー「MIXホスト」

ワードプレスの表示が遅いのは動的にページを生成しているから

ワードプレスはPHPで構成されMySQL(データベース)を利用して動いています。表示は都度動的に生成されているので、どうしてもページを開いてから表示されるまでのタイムラグが生じてしまいます。

日本でワードプレスが利用されるのは比較的遅く、色々理由はありますが、そのひとつに表示が遅いというのがあります。

最近では日本語の情報も豊富でサーバーの方も高速化されているので、ワードプレスも多く利用されるようになりましたが、それでも表示が遅いという悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

ワードプレスには様々なプラグインが存在し、表示を高速化する為のキャッシュ系もあります。
ただ設定が難しかったりセキュリティにおける脆弱性の問題も多くありますので、必ずしも推奨されていません。

ワードプレスの表示を高速化したいなら、まずはサーバーの見直し

手っ取り早く表示の高速化をしたいのであれば、高速なサーバーに載せ替えることが一番です。
処理の遅いサーバーでいくら対策をしたところで、なかなか良い結果にはなりません。

様々なレンタルサーバーが高速化されていますが、ワードプレスを高速にしたいのであれば、MIXホストの一択です。

MIXホストの特徴は、最新バージョンのPHP、フルSSD、高速なDB、LiteSpeed(サーバーアプリケーション)と贅沢なほど豪華なスペックのサーバーなのです。
高速化されているサーバーは色々ありますが、MIXホストはぶっちぎりの速さではないでしょうか。

ワードプレスの表示速度を各サーバーごとに10点満点で点数をつけるとしたら。
MIXホスト・・10点
Xサーバー・・7点
ヘテムル、ロリポップハイスピード・・6点
さくらインターネット・・・3点
お名前.com・・・1点
というのが、毎日ワードプレスを扱う私の個人的な感覚です。
ちなみにさくらインターネットに関しては、色々いわれておりサーバーは速いがデータベースが慢性的に遅い。当たり外れがある。。等、うたい文句に対してあまり良い評価はありません。

ワードプレスを高速化=MIXホストの一択

単純にワードプレスを高速化したいのであれば、速いサーバーに超したことはありません。また管理画面などもとても使いやすく、ファイルマネージャーの使い勝手が優れています。

またWEBサーバーソフトがLiteSpeedが利用されており、オフィシャルからかなり完成度の高いキャッシュ系のプラグインもあります。
単純にGoogle PageSpeed Insightsの評価を上げたいというのであれば、利用を推奨します。

不満をあげるとするならFTPアカウントの無効化ができないことです、私はセキュリティ的にFTPを利用しないので無効にできれば完璧なのですが。。

無料お試し期間もありますので、一度テストでワードプレスをインストールして体感してみてください。他のサーバーは使えなくるほど快適です。

サーバーの最近記事

  1. ワードプレスを超高速表示するならレンタルサーバー「MIXホスト」

  2. ロリポップ「ハイスピードプラン」でワードプレスは本当に早くなる?

関連記事

PAGE TOP